情報デトックスのススメ。情報過多の時代に振り回されないための習慣その1

情報過多

先日、患者さんがふと「今はいろんな情報が多くて、それが精神をおかしくしている気がします。」とおっしゃいました。

本当そうですね。良くも悪くも色々な情報が次から次へと自分の中にはいってきます。

現代人の一日の情報量は、江戸時代の人の一生分の情報量だそう。これは、もう、脳の処理も追いつかないぐらいの情報がほしいと思っていなくてもはいってきてしまうんですね。

続きを読む

膝に水がたまる原因。膝の水を抜いても抜いてもたまる理由。

膝の痛み

先日、患者さんからこんな質問を受けました。「私、膝に水がたまって何度も抜いてるんだけど、また、すぐたまってくるの。これは治らないのかしら。」

この患者さんが言われたように、膝の水というのは何回抜いてもたまります。それは、膝の水を抜くことが根本的な解決になっていないからです。

膝の水の正体は、関節の動きをよくするための潤滑油や関節軟骨に栄養を届ける役割をしている関節液です。

続きを読む

病気や怪我になってしまった時こそチャンス。

崖

先日、香川県に入院されている方から相談電話を受けました。その方は、首の痛みで香川県にある首の痛み専門院で治療を受けるために入院されたそうです。

そこで半年ほど治療を受けてほぼ良い状態になったそうです。しかし、その院では首の治療のみをやっているので、他に痛みがあった足の裏の痛みを改善したい。という相談でした。

足の裏の痛みに関してアドバイスをしていると、どうやら首の痛みと足の裏の痛みは関係しているような気がして「首の痛みと足の痛みは同じ時期ぐらいの時期に出て来たのですか?」と質問してみました。

続きを読む

自分の限界を超えるコツ。できるようになったら挑戦しようではなく、今すぐ挑戦してしまうこと。

ランニング

ある面白い実験を紹介します。
ノミの実験です。

実は、ノミはジャンプ能力が高く、およそ1メートルはジャンプすると言われています。これを、人間に例えると東京タワーを「ひょいっ」と超えるほどのジャンプ力になるということですから驚きです。

そんな脅威のジャンプ力を持ったノミが、5cmも飛べなくなってしまう方法があります。

続きを読む

私が陸上長距離選手だった時に知りたかったおすすめのランニングシューズ。

ビモロシューズ

先日、石川から陸上をしている学生さんが久しぶりに来院しました。「今日はどうしたの?」と聞くと「メンテナンスです!」と言いますから素晴らしい選手です。

私が現役時代は「メンテナンスは大切」だと頭ではわかりながらも、この学生さんのようにはできていなかったです。ですから、今、施術家として陸上競技から離れて体の勉強をしていますが、当時、人間の体のことをもっと知っていたら、メンテナンスもきちんとしたと思いますし、もっと早く走れたと思います。

と言い訳をしても時遅しで、やっぱり現役でそれに気づいている人がトップレベルの選手になっていくんですね。

ということで、この後悔の気持ちを今現役の陸上選手には生かしてほしいと思ったので、次の世代に託した!という気持ちで私が陸上長距離選手だった時に知りたかったことをいくつかに分けて書いていこうと思います。

続きを読む

椎間板ヘルニアで手術を勧められていたOさんが手術なしで回復した理由。

椎間板ヘルニア

先日、看護師の仕事をされているOさんがFMT整体に来院されました。来院時は、待合室の椅子に座ることもできなかったので、ベットで横になって待ってもらうほどの状態でした。

Oさんは、病院で「椎間板ヘルニア」と言われ、薬、湿布、投薬ステロイド注射、マッサージなどを受けてきましたが改善はされませんでした。「このままでは手術しかありません。」と言われたのがきっかけで「なんとか他の方法はないか?」とFMT整体を知られたそうです。

続きを読む

オスグッドの治し方。オスグッドの経験は人生が充実していくきっかけになる。

オスグッド

この記事は、現在、オスグッドで悩んでいるあなたに知っていただきたい大切なことを伝えたくて書かせていただきました。それは、私が元々、オスグッドで悩んでいた患者の一人だからです。

現在は、施術家として、オスグッドを施術する側になりましたが、オスグッドという症状は、ただの成長期のケガではなく、「人生において最も大切な時期に起きる何かのメッセージ」ではないかと思うようになりました。

それは、私たちがFMT整体で多くのオスグッドの学生さんを見てきて、思うことなのです。オスグッドは、原因に対してアプローチをすれば、改善する症状なのですが、では、それで全員が良くなるか?というと、そうではないこともあるのが事実です。

そして、自分自身も今になって振り返れば、オスグッドになったことは、とても人生において大切な経験だったのだと感じています。

続きを読む

人間も動物だから、自然に触れて”動物に戻る時間”を作ろう。

光

皆さま、明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。

お正月休みで長野の実家に帰ってきました。実家は、長野県の松本市なのですが、松本市の中でもど田舎にあります。車もほとんど走らないので、空気が澄んでいます。

小さい頃は”何もないからつまらないところ”でしたが、だんだんと自然が豊かな場所の良さがわかるようになってきました。

続きを読む

恩は、返すものではなく、次の人に回していくもの。

花

先日、長崎県から片道5時間以上かけて愛知小牧本院まで来院した高校1年生のYくん。

サッカー部に所属していて、オスグッドという膝の痛みで練習ができなくなってしまったそうです。近くの治療院に行っても治らず、自分でインターネットで検索してFMT整体を見つけてお母さんに連れて来てもらったそうです。

Yくんを施術していたら、すごく懐かしい気持ちになりました。

続きを読む

問題解決のキーワードは「どうしていいかわからない時には、立ち止まって感謝してみよう。」

太陽

手根管症候群という「手の指先がしびれてしまう」症状のYさんという患者さんがFMT整体に来院されています。Yさんは、体の力が抜けないことが悩みでした。

何をするにも、体に必要以上の力を入れて、家事や作業をするので、人一倍、手に負担がかかります。そのため、施術をしても、なかなか手のしびれが軽減しませんでした。

そこで、力を抜く色々な方法を試しました。ストレッチポール、呼吸、意識、エクササイズ、、、少しずつ楽になるようですが、やはり、体に力が入ってしまいます。

一緒に色々な方法を考えるのですが、なかなか思うような結果になりませんでした。それでも、Yさんは素直にケアを続けてくださっていました。

続きを読む